杉並区 A様邸

こんばんは。
横山です。

先週は思いがけない雪も降りましたが
暖かい日が続きますね。


IMG_E7784.JPG
IMG_E7781.JPG

こちらは先週末の家の近所での写真。
桜も満開で、お花見日和ですね。

さて、現場の方はといいますと・・・
新しい現場も続々と増えてきています。

先日は、4月から着工する
マンションリノベーションの現調に行ってきました。
部屋の寸法を測るのは勿論、
照明、スイッチ、コンセント類の位置や
火災報知器の位置なども確認してきます。


IMG_78121.JPG


壁にある給排気口、エアコンのスリーブなどもチェックします。


IMG_7841.JPG

便器の型番もチェック。
排水方向、排水芯の位置や高さなどを確認します。


IMG_7806.JPG


残していく既存の設備機器もチェックします。
今回は既存の洗面台の扉を交換していきますので
サイズもしっかり採寸していきます。


IMG_7818.JPG


写真にチラッと写っているのは
現調には必需品のコンベックス(メジャー)とレーザー距離計です。
正確な図面が入手できる場合もありますが
実測を頼りに現況図を復元していきます。
現調の良し悪しで、実際に工事が進むうえでの
誤差が小さくもなりますので、大切な道具です。


IMG_7831.JPG

浴室(ユニットバス)などの場合は、天井の点検口から
天井裏も確認します。
天井裏にどのくらいのスペースがあるのか。
ダクトなど配管がどこを通っているのかなど確認をしておきます。

今回は事前に下書きを書いていきましたが
現調作業の所要時間は概ね1時間半ぐらいでした。
キッチリと現調も済んだので、再度図面を微修正していきます。




注文住宅・リフォームならアズ建設

Instagram

コメントする

月間アーカイブ

←

→