ほぼ毎日職人さんによく聞かれる質問、、、、、、

職人さん ”長袖で熱くないの?”

私 ”暑いです”

職人さん ”ならなんで半袖にしないの?”

私 ”日焼け対策です。肌が弱いので、、、、、、”



何度このやり取りをしたことでしょう!!



こんばんは副島です。



毎年夏になると日焼けをし車いす生活を送った日々を思い出今日この頃です。



西東京市 Y様邸の方は着々と進んでおりますが先週の写真を



IMG_7345.JPG

いつもお世話になっております ACT電工の住田氏!!


分電盤の配線を確認中!!

分電盤から伸びてる回路がどこからきているかを調べています。
とても重要な作業です。



次回は現在の写真を





お次は本日から始まりました渋谷区の外部工事


お世話になっている設備屋さんからご紹介いただきました




IMG_7405.JPG


解体業者さんが入る前に植木の伐採作業!!



まずは手ノコで枝の方は切っていきます
最近雨ばかりだったため枝に水分が含まれているため悪戦苦闘しております。


ファイト!!







それでは本日はこの辺で





Instagram


戸建リノベ@相模原

こんばんは。

最近、日清の「はたらく乳酸菌 GREEN」という飲み物がマイブームな荻田です。
全国のローソンでお買い求めできます。
是非ご賞味ください。



さて、現在工事真っ最中の相模原はK様邸のご紹介。



IMG_2367_R.jpg


洗面カウンターです。
今回も、もちのロンで造作です。
左半分はオープン、右半分は扉付きの収納になります。



IMG_2366_R.jpg


現場監督の小笠原さんが、建具枠の収まりをチェック中。
冷蔵庫置き場の奥行とドア開口幅の取り合いがかなりシビアでしたが、
おかげで上手く収まりそうです。

左に見えるのは造作のキッチンです。
今回のキッチンは幅3m×奥行1mのビッグサイズです。
この大きさは造作ならではですね。


それでは今日はこの辺で!


多摩地区の注文住宅・リフォームなら地域密着アズ建設

Instagram


耐震改修工事

こんにちは。
横山です。

昨日のBlogで福田監督が紹介していた
東村山市K様邸は耐震改修工事も順調に進んでいます。


こちらの物件は築36年。
昭和56年に建てられた建物です。

当時の確認申請の取得年月日ですとギリギリ新耐震の日付ですが、
ちょうど旧耐震から新耐震への以降期間だったせいか
ところどころ旧耐震基準の名残もあります。

今回は、こちらの建物を耐震改修や断熱改修に加え、
住宅かし保証保険の取得、フラット35の適合証明の取得と
盛りだくさんの内容で臨んでいます。


既存の建物状況を確認しながら、耐震補強計画をたてていきます。
壁で覆われていて、なかなか一度では元々の構造が把握できません。
解体工事中にも何度か現場に足を運び、最終的な補強計画を作っていきます。


170706_0030.jpg

IMG_6182.JPG

このぐらい解体工事も進むと、建物の構造躯体の全貌が明らかになります。


keisan.png


そして補強計画。
筋交いなどを入れる補強計画、柱等につける金物の計画、
全体の壁量、そして壁の配置バランスなどを調整しながら計画します。

今回は<住宅かし保証保険>の取得もあり、中間検査もしてもらいます。
勿論、事前に補強計画も送り書類の確認もしていただきます。


2017-07-26 11.53.19.jpg


現場では、検査員の方にも金物1点1点まで、
図面と照らし合わせていただきながら、しっかりと確認していただきました。


IMG_6154.JPG


こちらは既存の筋交いを利用した耐震補強。
筋交い、柱に不足していた金物を取付ていきます。


IMG_6148.JPG


こちらは新規に筋交いを設けた壁。


IMG_6162.JPG


金物もしっかりとついています。
基礎と土台を繋いでいる<アンカーボルト>という金物も
柱の脇で不足している部分には追加で入れていっています。

これで、木造の上部構造だけではなく、
基礎と上部構造もガッチリと繋がります。


IMG_6151.JPG


そして最後に床下にも防湿フィルムと保護コンクリート。
以前は土の上に、束石、木の束、大引きとなっていました。

1枚目の写真と見比べていただけると違いは一目瞭然です。
床を支える大引き材も新しいものに入替え、束も金属製の鋼製束に交換です。
給水、湯、排水管も新しく引き直しています。
完成してしまうと見えなくなってしまう部分ですが、
シッカリと工事をさせていただいております。


多摩地区の注文住宅・リフォームなら地域密着アズ建設

Instagram

基礎クラック補強

急な雨に悩まされますが
大事な時は雨が降らないことを祈りつつ・・・

毎度お世話になっております 福田です

さて現場へ

IMG_5511_R.JPG

基礎にクラックが入っています
経年により基礎部分ひび割れが起きることは多くみられますが
こちらもしっかりとクラック補修 補強を行います
IMG_6132_R.JPG

一方にはシール剤で封をして

2017-07-26 11.45.03_R.jpg

もう一方にはクリックと呼ばれる
補強剤を注入するための 部材を取り付けます

2017-07-26 14.01.50_R.jpg

専用の注入器具でエポキシ剤を注入
2液性の注入剤を使用するためカートリッジが二本装填されています
2液性の溶剤は単独では軟性を保ち、混合することで非常に強力な硬化が進みます。その硬さはコンクリートにも負けないそうです

経年が進んだお家でも
快適に安心して住まえるように
耐震・断熱改修を行って行きます
普段目につかないところ
一つ一つ手間のかかる作業ですが
しっかりと施工をしていきます

普段なかなか手を付けることができない
耐震や断熱の改修工事
耐震診断も行っておりますので大規模リフォーム・リノベーションをお考えの際は
ご相談下さいませ〆



多摩地区の注文住宅・リフォームなら地域密着アズ建設

Instagram








浴室工事・・・麻布発

こんばんは! 小笠原 です

先週から少量の工事内容ですが国分寺と麻布で現場が始まりました。

国分寺は賃貸物件の内装工事、麻布は浴室の改修工事です。

今回麻布の現場にて・・・

当現場はマンションの専有部在来浴室の改修がメーンで

浴槽、洗面台、便器が一空間に収まっている在来浴室で

浴槽交換、洗面台の下のキャビネット撤去、換気暖房乾燥機取り付け等

の改修内容になります。

ご契約時に設計担当と一緒に現場確認・・・

取り外す浴槽を確認・・・材質確認で浴槽をたたく・・・コンコン・・・ん

・・・もしかしてホーロー?・・・しかもエプロン付き・・・

解体していただく業者にもしかしたら・いやたぶんホーローです・・・と伝え

当日・・・

IMG_1228.jpg

ホーロー浴槽の解体工事が始まりました。

撤去されると

IMG_1230.jpg

こうなります。

こうなるまで大変でした・・・

端から端までのタイルに埋まっているエプロン付きのホーロー・・・

斫ってたたいても取り出せないので二つに切る方向で壊してもらう・・・

蒸し暑い浴室の中でお昼頃に浴槽が真っ二つになり出せそうになりお昼の

休憩・・・私も前日別の現場で夜間工事だったせいか昼寝休憩・・・

午後新しく据え置く浴槽とその他部材が搬入されるので置き場所を作ろう・・・

ふと眠りに入ったときに一本の電話・・・担当している別の現場で荷受けをお願いしていたの

ですがこの時間に到着したみたいで電話を受けると”今商品持ってきましたが誰もいないんですが

・・・” 

・・・そりゃいるわけないだろ昼休みなんだから・・・ムカムカっっと思いながら

置き場所指示して電話を切る・・・ムカムカしながら眠気に負けてもう少し寝る・・・

すると部屋のインターフォンがなる・・・恐る恐る出ると頼んでた部材を持ってきた業者らしい・・・

まだ昼中なのにとムカムカムカムカしながらオートロックの扉を開ける・・・

来たら午後一に搬入場所作って搬入経路指示して手伝うかぁ・・・解体してくれている業者さんも

まだ休んでいることだし・・・・・

すると静かなマンションの廊下から声が聞こえる・・・電話しているのか・・・

・・・昼行っちゃって誰もいない・・・いるけど休憩しているだけだからこいって・・・

・・・材料が入らない・・・だから段取りするからちょっとまてって・・・

・・・玄関口に置いておく・・・・・・なんだとコノヤローっっ・・・・・

声が聞こえなくなる・・・比較的温厚?だと思っている私ですが今回前日の作業内容と眠気と

暑さと昼休憩中とその暑さの中頑張って解体してくれている業者の工具等が邪魔で材料が

入れられないと言ってくる配達員でブチ切れる・・・説教してやるっと思い立ち上がると

電話が鳴る・・・今回の材料発注している担当の人だ・・・当然怒り?はその人に行きブチ切れる

・・・すみません・・・そうしているうちに休憩時間が終わったので搬入場所を作る・・・慌てた顔して

配達員が材料を入れる・・・材料を入れると納品書を出しそそくさと出ていく・・・まあ配達員も諸事情

があるのだろうと思いつまらないことで腹が立つ自分に反省しつつ重たいホーロー浴槽の搬出経路

を検討する・・・そんな中なんか頼んだ材料が足らないのでは・・・と思い納品書を確認・・・

やっぱり全部そろってない・・・怒りを反省した気持ちが呆れに代わる・・・一時間後戻ってきてくれて

荷受けする・・・・・・・

こんなつまらない現場管理者と現場の職人、配達員と配達を任せる担当との些細なことですが

これがお客様と担当する現場監督、任せる設計営業との間でおきてしまったらどうでしょうか?

私はアズ建設入社まだ1年ですがお世話になる協力業者様も親身な業者様ばかりでものすごく

頼りになります・・・逆に自身勉強しなくてはいけないことがあるくらい・・・

ですが最近一例として水圧に制限がある便器を比較的高層の住居に設置して水圧が低いため

正常な機能が確保できなかったという話を聞きました・・・でも商品を売る側も配送する現地を知る

わけですから売る側やメーカーから商品を発注する前に指摘等あっても良いはずで過去に私も知ら

なかったので買う前に水圧確認した方がよいですよと指摘を受け検討した記憶もありそうアドバイス

してくれる所と多少の金額差ならお付き合いしたいと思いますしどうしても専門知識ではかなわない

ので頼りたい・・・そんな親身な業者様と末永くお付き合いしたいと思っております。

他業種もそうなのでしょうが建築業界いろいろな職種で一つの現場を作り上げる仕事なので

いろいろ諸事情があると思います。ちょっとした気遣いで現場はスムーズに流れることがあります

又ちょっとしたことで現場の歯車が崩れます・・・遊びではない人とのお付き合いですから・・・

リフォーム工事は規模にかかわらずいろいろと難しい・・・でもそれがおもしろい・・・

いろいろと勉強になりまた反省することもある一週間でした・・・

現場は楽しいですね・・・では良い週末を・・・





RENOVATION OF APARTMENT @SAGINUMA

こんばんは。


最近、とうとうエアコンおリモコンに手を出してしまった荻田です。
点けっぱなしの外出にはお気を付けください。



さて、
先日鷺沼にあるマンションのお引渡しがありました。
アンティーク物が好きなお客様でとてもセンスが良くかっこいい空間になりました!

まだ、手直しなどございますが、最後まで誠意をもってやっていきたいと思います!



ENTRANCE-01.jpg

【玄関】

玄関ドアを開けると4.5畳の広々とした土間玄関がお出迎え。
元々マンションの割には広かった玄関をさらに広げ土間打ちに。
クロークと繋がっていてとても使いやすい玄関&ホールになりました!



DRESSROOM-01.jpg

【洗面所】

床はヘキサゴンのタイルに花柄のデザイン貼り。
洗面器は壁付けタイプで海外のホテルライクな仕上がりに。



LDK-01.jpg

【LDK】

無垢のフローリング×タイル×造作キッチン。
奥に見えるのは床をヘキサゴンのタイル貼りにしたインナーテラス。
ラフで武骨なイメージを与えながらどこか上品さも見せるアズケンらしい空間になりました!



今月からは西東京のマンションリノベの物件も始まりましたので、スピード感をもって仕事していきたいと思います!!


それでは今日はこの辺で!



多摩地区の注文住宅・リフォームなら地域密着アズ建設

Instagram


防蟻工事

梅雨入りしたんですねとか言ってる間に
梅雨開けたらしいですね
毎度お世話になっております福田です

さっそく現場の方へ
解体工事が終わり
耐震金物の取り付けや
防蟻工事が行われています

2017-07-13 09.56.47_R.jpg

後ろ姿で手元が見えませんが
土台に小さな穴を開けて防蟻剤を注入します
土壌にも散布して白アリ対策を行っていきます
今回ほとんどの内壁を剥がしているので
いたんだ柱などの交換も行いました

ユニットバスの間の壁などは外壁から小さなあなを開けて
防蟻剤を散布していきます
2017-07-13 09.56.26_R.jpg


今回は床や内壁を剥がした状態での
防蟻処理を行っておりますが
防蟻剤の効果は5年程度で減少します
住んだ状態での防蟻工事は床下に潜って施工を行います
土台の状態などなかなか見る機会はないかと思いますが
定期的に点検されることをお勧めします〆



多摩地区の注文住宅・リフォームなら地域密着アズ建設

Instagram







家具工事

すっかりご無沙汰ですが・・・。
こんばんは 横山です。




先日、会社のそばの新築マンションをご購入されたお客様のお宅で
家具工事を行ってきました。

壁にはアメリカ製の塗装「ベンジャミンムーア」が塗られ、
無垢突板のフロア、クッチーナのキッチンなど、大変凝った仕様のマンションです。

既設のキッチンがウォールナットの扉だったのですが、
こちらに合わせてダイニングの壁面収納を作りました。


IMG_5861.JPG

ちょっと写真がボケていますね・・・。
下は引戸の収納、上部は固定棚となっています。
棚の背面は背板を設けず、もともとアクセントカラーとなっていた塗装面を活かしています。


IMG_5862.JPG

左側が既設のキッチンです。
壁面収納はキッチンに合わせてウォールナットの突板仕様です。
色もキッチンの色合いに近づくように塗装して仕上げました。


IMG_5864.JPG

色合い、柄と違和感なく仕上がっています。
小さなお子様がいらっしゃるので、あえて引手を設けず
扉の端をスリット状に欠き込んでいます。


IMG_5865.JPG

引戸の召し合わせ部分には鍵もついています。
これでお子様がうっかり開けてしまい、怪我をすることも防げると思います。
勿論、イタズラも防げます。

手前の大きなダイニングテーブルも今回製作しました。
積層材にメラミン材を貼っています。


IMG_5866.JPG

壁面収納と同じ色で小口部分と脚も塗装をしていますが、
うっすらと積層材ならではの縞模様が見えます。


ダイニングだけではなく、洗面室にも家具工事が。
洗濯機置場の横の小さなスペースに可動棚を取付ました。


IMG_5868.JPG

そして、最後は玄関の姿見です。
幅90センチ、高さ206センチの大判です。


IMG_5869.JPG

壁一面が鏡になりました。


ダイニングの壁面収納、テーブル、洗面の可動棚と玄関の姿見
全部をわずか1日で施工完了です。


新築の建物ですので、お引渡しからご入居までもあまりお時間もありません。
事前に念入りに打合せをさせていただき、内覧時に採寸。


採寸を基に、予め材料を切断、塗装、組立をして
一旦搬入のためにバラバラに解体します。


現場では再度組立をして・・・
予定どおり、ピッタリと納めることができました。


家具工事も是非お声掛けください。




多摩地区の注文住宅・リフォームなら地域密着アズ建設

Instagram

解体工事 おわり

毎度お世話になっております 福田です

東村山 K様邸の改修工事
解体工事が進み
天井・壁・床の内側部分が見えてきました

2017-07-11 10.52.51_R.jpg

2017-07-10 17.08.27_R.jpg

170706_0024_R.jpg

ここから柱に金物を付けたり
防湿のためコンクリートを打設したり
各業種の職人さんたちが入ってきます
出来上がった時には隠れてしまう部分ですが
しっかりと施工をしていきたいと思います

暑い日が続きますが体調管理に気を付けて安全作業で宜しくお願い致します〆








多摩地区の注文住宅・リフォームなら地域密着アズ建設

Instagram

こういうテイストどうでしょう



どうも副島です
最近雨で野球ができずにストレスが、、、、、



現在進行中の鷺沼 A様邸



本日ご紹介はタイルについて


今回リビングの一部にタイルを貼っています


IMG_7131.JPG


まずは仮置きでバランスを見てからボンドをつけていき、、、、、、、、





ハイ!!


キレイに出来上がりました



IMG_7151.JPG


あとは目地材を入れていきます。




こういったインナーテラス仕上げもいかがでしょうか?



多摩地区の注文住宅・リフォームなら地域密着アズ建設

Instagram



稲田堤マンションリノベ任務完了

こんばんは。

タオルを欠かせない季節がやってきました。

そしてついにウィンブルドンが開幕しましたね!
私にとって7月はウィンブルドンの季節です。

そう、
夜更かしの季節でもあります。。。
錦織選手がどこまで活躍してくれるのか楽しみです!



さて、今回は先月末にお引渡しをしましたM様邸をご紹介します!
前回、小笠原さんが紹介しましたが、被せちゃいます。笑

稲田堤にあるマンションのリノベーションです。


IMG_1873_R.jpg


テイストはズバリ・・・

「無骨なウッディ」


とでも言いましょうか(笑

梁は躯体のコンクリートを現しにして、
天井は最上階のため断熱材が貼られていたため、
断熱材に直接塗装で仕上げました。

そして、
アズケンご自慢の造作家具の木(楢材)の表情と無垢のフローリング(オーク)、
そして今回の決め手となるアクセントのウッドパネルとガラス格子窓。


IMG_1867_R.jpg


今回のガラス格子窓は今までとは一味違います。
見てください、この桟の細さとすっきりとした枠を。

般的には押縁と呼ばれる材でガラスを固定するのですが、


「枠と桟を細く見せたいから押縁は付けたくない」


という無理難題を監督に押し付け作っていただきました。
なんだかんだで作ってしまう監督と職人さんには感謝です。


IMG_1854_R.jpg


最後は洗面所。

アズケンお得意の造作洗面化粧台!
思いきや・・・

実はメーカー既製品のシステム洗面化粧台の扉と鏡のみを交換したものになります。

なので化粧台部分は既製品なのですが、扉と鏡枠を木製に揃え、アクセントでタイルを
貼るだけで造作洗面化粧台のようにできちゃうんです!
写真上部に見切れてしまっているマリンランプもいい仕事をしています。



それでは、本日はこの辺で!
これからさらに暑くなってきますので、水分補給を忘れずお体に気を付けていきましょう!



Instagram






匠 自ら ・・・? 稲田堤発

こんばんは 小笠原です。

今週は2件お引渡しの現場がありました。

又先週末1件お引渡しもありました。

先週は狛江マンションにて仕上がり寸前の写真はこちら

IMG_1062.jpg

古くからのお付き合いの建具屋さん、仕上げの切り札クリーニング屋さんに

頑張ってもらっていたところです。多少の手直しがありましたが無事お客様にお引き渡すことができまし

た。

写真では見辛いかもしれませんが難しい施工箇所が何点かありその中の一つは

ワークスペースガラス入り引き戸のガラスの位置と組子の横棒を合わせることです。

今回FIXの組子の太さとガラス戸の横棒の太さが扉の方が太いということもあり

開けたときにFIXの組子の横棒が隠れるように合わせるように施工してもらいました。

IMG_1063.jpg

これが合わないとそれだけでおかしく見えてしまうので注意が必要でした。

又アウトセット扉幅も角柱の出隅よりFIX枠外面の幅で作成したりと何か所か留意点

がありました。

今週は板橋店舗現場も追加工事を残して終了いたしました。

又稲田堤でもお引渡しがありました。

IMG_1110.jpgのサムネール画像

こちらの現場も狛江と同じ施工方法のガラスFIX格子窓です。

今回設計担当より枠をスマートに作りたいという意見をふまえて考えました。

本来組子作成する場合木枠をまわしてその内側に組子でガラスをサンドウィッチする為

外枠がごつくなり今回

IMG_1088.jpg

今回このように壁を仕上げてから井桁格子を壁の両側から挟み込む方法で施工いたしました。

結果スマートに仕上がったのでは・・と思います。・・・採寸が緊張しました・・・

お施主様立ち合いの前に設計担当が自ら家電収納の引き出しの前板を取り付けています。

IMG_1108.jpg

細かい・・・(細い・・・?)目・・・で微妙なバランス調整してくれています。

おかげさまで無事お引渡しできました。本日お引っ越しされました。

携わった職方様 ありがとうございました。

・・・さて今度は相模原で戸建てのリフォーム工事が始まりましたので

また施工中の些細な出来事をお伝えしていきたいと思います。

では良い週末を・・・


完成と着工

毎度お世話になっております
福田です

手がけている中野の新築アパートが完成しました
2017-05-27 10.29.20-1_R.jpg


2017-06-30 20.07.14_R.jpg



ワンルームですが
ロフトがついてスッキリおしゃれにまとまっています

ロフトへ上がる収納階段が便利そうです
携わって頂いた協力会社の皆様ありがとうございました


そして今週から始まった 東村山のK様邸改修工事
先日設計の横山さんと現地調査と打ち合わせに
2017-06-28 10.40.21_R.jpg


経年で大分いたんだヶ所が見受けられましたが
耐震補強と断熱改修を行って安心快適な住まいを作っていきます
お楽しみに〜 〆





月間アーカイブ

←

→