「住めば住むほどに愛着の増す家づくり」それがアズの家づくり。

21年前から家づくりの仕事に携わり、
完成したばかりの時だけ綺麗な家やデザインや見た目にこだわって
時間が経つと汚くなってしまい
古びてしまう住まいなどを見てきて
自分で住みたいと思える家をつくっていないと感じていました。

ただ綺麗なばかりの新建材やクロスなどの仕上げ材は
極力使用しない住まいをつくりたい。
時間が経つごとに経年変化していく素材をつかって愛着がもてて
自分たちが住みたいと思えるような家をつくりたいと思い
自分たちが本当に良いと思えるものだけをつくれる会社に
していきたいと思いアズ建設を設立しました。

「住み継げる家をつくる」それがアズ建設の仕事です。

メッセージ/メッセージ

←

→