フットサル&ニューメンバー

大分肌寒い季節になってきましたね。

スポーツに読書、秋を満喫しています。

ここのところ毎週月曜日の夜は小金井市の中学校の体育館をお借りして

小金井在住の仲間たちと2時間程フットサルをしています。

昨日はアズケンスタッフのアッキーナこと秋吉も参加しました。

2014-10-20 20.22.02.jpg
アズケンに入ってから大分太った彼は高校時代をサッカー部でキャプテンとして

部を引っ張ってきたという話だったので彼のプレーに期待をしていたのですが

経験者というだけあって中々、うまいプレーを見せてくれました。

まあ、僕のスピードとファンタスティックなプレーにはついてくることができませんでしたがね。

週に1度、ボールを追いかけて汗を流している間は仕事のことも忘れてリフレッシュできますし

同じ会社ですが事務所が違うので中々、会う機会の少ない秋吉君とプレーをするのは

非常に楽しい時間でした。


さて週末は今月からアズの新たな仲間に加わった横山くんと月島まで

改築工事の打ち合わせに行ってきました。

2014-10-18 11.00.29.jpg
隅田川に面する現場です。

すぐ目の前では屋形船からハゼ釣りをする光景が飛び込んできます。

2020年のオリンピックまでに、このあたりも川沿いに遊歩道を整備したりと

開発が始まる予定なので、そうした影響から住宅の改修もすることになりました。

良い提案ができるよう頑張ります。

10月から設計事務所に長い間勤めていた一級建築士の横山くんも仲間に加わったので

仕事の幅も広がりました。

今後が非常に楽しみです。

多摩地区の注文住宅・リフォームなら地域密着アズ建設




住宅リノベ&マンションリノベ

最近はめっきりと老眼がすすみ、ついに老眼鏡をするまでなってしまいました。

まだ40代前半なのに年寄りみたいでなんだか嫌なんですがメガネをかけると

凄く楽なので手放せません。


さて先日から目黒にある住宅リノベが着工しました。

2014-10-07 12.47.36.jpg
今回は永福チームのブルース ウィリスにそっくりな小林と赤いメガネがいやらしさを

かもしだしている秋吉が現場の解体作業をしていました。

2014-10-07 12.46.46.jpg
2人、息の合わないコンビネーションで解体作業はまずまず進んでいるようでした。

現場の解体作業もただ壊すのではなくて、この年代の家の作りはどうなっているか?

どこから壊せば効率がいいのか?

そんなことを考えたり試行錯誤しながらやることによって年数が経つごとに成長の差が出てくる

と思います。どんな仕事でも作業としてただ行うのではなく考えて行動することによって

成長が違ってきます。


話は変わって本日は昭島のマンションリノベの進捗状況の確認に行ってきました。
2014-10-10 14.20.22.jpg


こちらの方ではイケメン副島が現場の片付け及び整理整頓に励んでくれていました。

2014-10-10 14.48.21.jpg
2014-10-10 14.48.26.jpg
「GULLUP」で購入されたアンティークドアもいい感じに設置してあり

木工事も今日でほぼ終了し、仕上げ工事へと進んでいきます。

2014-10-10 14.21.52.jpg2014-10-10 14.21.55.jpg
タイル職人さんが洗面化粧台にタイルを貼ってくれています。

こだわりのタイルでカッコよくなってきています。

完成まであと少しです。

完成するのが楽しみです。


またまた台風が近づいておりますので現場の方も気を付けて作業にあたってくださいませ。


多摩地区の注文住宅・リフォームなら地域密着アズ建設



長屋リノベーション

何だか台風が近づいているようですね。

皆さん大型の台風のようなのでお気をつけてくださいね。

10月に入り各現場が着工し始めました。

2014-10-02 13.58.45.jpg
去年も違う棟をリノベーションさせていただいた

分譲長屋です。

築40年以上経っていますが庭が広くて駅に近くそして大きな公園などが敷地内にある

物件です。

今回もホームページからお問い合わせいただき、契約させていただきました。

古くて寒くそして使い勝手の悪い住宅でしたが、とても快適に住めるカッコいい

リノベーションを行っていきますので楽しみにしていてください。

多摩地区の注文住宅・リフォームなら地域密着アズ建設

現場にて。

早くも10月に突入しましたね。

毎日過ごしやすくて秋はやっぱり好きな季節です。

週末は次男坊の運動会を見にいってきましたよ。
2014-10-01 18.02.20.png
ずり下がりそうな短パン姿で一生懸命に走る次男坊を見て

元気をもらいました。


さて一昨日は笹塚で建築中のアパート新築工事の現場の進捗状況の確認に

行ってきました。

2014-09-29 15.40.47.jpg
現場の方は順調に進んでいましたが、協力会なので決まっているはずの

ラジオがガンガンと現場でかかっていたり名札もつけていない状況で作業していたり

現場内はお世辞にも整理整頓が行き届いた状態ではなく、自社の施工ながら

なにも変わっていないなとガックリしてしまいました。

多分、各監督は現場で職人さんたちに注意したり指導したりなんてしないんだろうと

想像します。

現場内の整理整頓にしても毎日、10分程、時間を割くことでできることだと思うし

協力会などで、決めたことを守っていなくても、うちのスタッフ自身も気にかけていない

んでしょうね。

施主さんが気持ちいいと思ってもらえるのか安心してもらえるのか、

アズに頼んで良かったと思っていただけるにはどうすればいいのか?

仕事はお客様のためにやるのであって、職人さんやスタッフの為にやっているのではありません。

お客様のためにやって満足してもらって、それが僕らの為にもなってくるのです。

あたりまえでしょ?

いつまでたっても変わらない皆の意識に嫌気がさしますが

ちょっと色々考えて変えていかないといけないですね。





カテゴリー

月間アーカイブ

←

→